子宮内膜症 手術 ブログ

HOME > 4.子宮内膜症手術について悶々と悩む日々・お腹を切りたくない

4.子宮内膜症手術について悶々と悩む日々・お腹を切りたくない



スポンサードリンク


子宮内膜症手術について悶々と悩む日々・お腹を切りたくない

 
子宮内膜症と診断されて、開腹手術で子宮を取るのが良いと言われてから

・子宮を取っても後遺症とかは大丈夫なのか?
・他に治療法はないのか?
・手術で子宮を取るとしても、お腹を切らなきゃいけないのか?お腹を切るのは絶対嫌

と、悶々と悩む日々でした。

私の場合、子どももいるので子宮を取るのも仕方ないと考えましたが、お腹を切るのがどうしても嫌でした…

そこで、医師に腹腔鏡手術でできないか聞いてみたのですが、
「あなたの場合、癒着もひどいし腹腔鏡手術ではできません。開腹手術になります。手術は良い先生をご紹介します。」と言われました。

お腹を切るのが嫌ということと、
子宮を取って後遺症が出ないのかということが心配で、
どうしたらいいんだろうと2年くらい悩みました。

この2年の間に病状はだんだん酷くなり、生理の時は激痛です。
雑巾絞りみたいにお腹がギュウギュウ痛くて鎮痛剤無しではいられない。
6時間経つと薬の効果が切れてきて、すぐに追加を飲まないと痛くて耐えられない。
生理の時は3日くらいずっと寝込んでました。

子宮内膜症の方がブログで布ナプキンを使ってると紹介していたので、自分でも布ナプキンを通販で購入して使ってみたりもしました。肌触りが良いし気分的には癒された感じがしてしばらく使っていました。



毎朝起きるときにはお腹が痛くて目が覚めます。
なぜだか毎朝、布団の中でお腹が痛いのです。

お腹が痛いのをガマンして起きてなんとか朝食の用意をしてから、すぐソファーに横になって2時間くらい、痛みが治まるのを待ちます。
生理でもないのに毎日こんな状態になってました。相当酷くなってますよね。

通院してピルとかリュープリン注射などのホルモン治療も受けました。
ホルモン治療で生理痛などは少し楽になった記憶があるのですが、このままずっとホルモン治療でしのげるわけじゃないなというのは感じてました。

医師にも、閉経するまでにはまだ数年もあるので、手術して子宮を取ることが一番よいですよと言われていました。

5.名医に出会って腹腔鏡手術で子宮摘出することに決定に続く

家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症、月経前症候群・月経困難症の養生法~ひどい生理痛、痛み、吐き気を28日で緩和する改善メソッド~

→子宮内膜症の手術費用っていくらかかるの?
→子宮内膜症のセルフチェック
→子宮内膜症のはじまり・私の場合

・子宮内膜症についてもっと情報を知りたい方はこちら
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村 

・こちらもご覧ください
 ↓ ↓ ↓
 
子宮内膜症 ブログランキングへ


 

スポンサードリンク



PAGE TOP