子宮内膜症 手術 費用

HOME > 子宮内膜症の手術 費用について

子宮内膜症の手術 費用について

スポンサードリンク


私が子宮内膜症の腹腔鏡手術を受けたときの費用については
もう年数が経ってしまっていてはっきりとは覚えてないのですが、
健康保険3割負担で、支払った治療費は30万~35万の間くらいだった記憶があります。


私の場合、入院日数は10日ほどになりました。
私が遠方から来ているということで、病院で長めにゆっくりさせていただきました。
腹腔鏡手術なので、本当はもっと早く退院できますよ。


  

高額療養費制度の申請をすればお金がもどってくる


子宮内膜症の腹腔鏡手術で30万以上かかった費用のうち、
3分の2近くはあとから戻ってきました。

健康保険には高額療養費制度があるので、
後日、高額療養費の申請するとかかった費用の一部が戻ってきます。
忘れずに必ず申請をしてくださいね。
私の場合も費用は戻ってきたので、実際にかかったのは9万円くらいでした。
 
高額療養費制度とは、
1ヶ月の治療費が高額となった場合、
高額療養費の申請することにより
自己負担限度額(収入によって金額が変わります)を超えた額が払い戻される制度です。
これを知らずに申請しない人も中にはいます。
高額な医療費がかかったら、
高額療養費の申請をすればある程度はお金が戻ってくるので、
忘れずに申請してくださいね。

また、限度額以上はあとから戻ってくるとはいえ、
病院窓口で高額な治療費を支払うのが困難な場合は、
限度額適用認定証を申請するとよいです。
詳細は全国健康保険協会にお尋ねください。

高額療養費は、1ヶ月ごとに計算されるので、
月初めに入院手術したほうが、月末までの治療費を合計して計算できます。
入院するなら月をまたがないように予定を組む方がよいです。

 
このほか、確定申告で医療費控除申請をすれば、
税金が還付されることもあります。
確定申告では、その年の1年分の、同一世帯の家族全員の医療費を合算できます。
医療費が掛かるのでできるだけ取り戻しましょう。

・子宮内膜症の治療について
・子宮内膜症のセルフチェック
・子宮内膜症のはじまり・私の場合


・子宮内膜症についてもっと情報を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓
 
子宮内膜症 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症、月経前症候群・月経困難症の養生法~ひどい生理痛、痛み、吐き気を28日で緩和する改善メソッド~  
 
スポンサードリンク



PAGE TOP